レディースコミック

『おばさんSNS中毒』レビュー マウンティング女子たちの人生をかけた嘘!!

マンガ『おばさんSNS中毒』(著:伊東爾子:まるいぴよこ:宮崎明子:川島れいこ:和田海里・ぶんか社)
オススメ度:★★☆

あらすじ:タワマンでの生活や、高級レストランでの食事、そしてハイブランドにまみれたセレブ生活をSNSにアップする中学時代の同級生。昔は冴えなかった彼女がどうしてそんな大金持ちに…!? SNSやブログ、掲示板など、ネット上でのトラブルに巻き込まれた主婦たちの衝撃実話5本を漫画化!

豪華なラインナップ!

大好きなストーリーな女たちシリーズです♪

表題の『おばさんSNS中毒』というお話はなくて、
共通のテーマで書かれた読者投稿ネタが5本掲載されてました。

しかも全話違う作家さんで、1名除いて好きな作家さんが勢ぞろいという、、、
管理人的にはオススメの一冊となっております!!

※結果的に絵柄が好きではない作家さんのお話も面白かったです(汗)

しかしタイトルのセンス良過ぎですよね?
思わず自分のことだと思ってしまったじゃないですか(;´▽`A“

ネタバレ感想

いちおうSNSは絡んできますが、「SNS中毒」というよりはSNSを使ってマウンティングしてくる女たちの話です。ここ要注意ですね!

 

☆キラキラ女子の闇

学生時代から虚言癖があって嘘ばっかついてた同級生 美都子。
同窓会で20年ぶりに再会しても相変わらずで・・・
しまいには犯罪にまで手を出してしまって!
なんというアホな人の末路なんでしょう。
これが実話なんだから、世の中の犯罪の動機なんて本当にくだらないことなんだろうなって想像してしまいますね。

 

☆彼女の病気

この人もアホ。いやもうアホな人の話しか出てこない本なんですよ!

パート先に新しく入ってきた新人さん。
楽な仕事を回してもらったり、休みを優先してもらったりと、とにかく気に掛けてもらいたいが為に自分をガンのサバイバーだと嘘をつきます
が、あまりの違和感に徐々に周囲にバレ、しかも悪いことにパート先に本物のガンのサバイバーがいるという展開。そして一気にバレてパートを辞めてしまいました。

 

☆いじけ女のオフィス日記

この話の女が一番アホです!

「私なんか・・・仕事も出来ないし、ブスだし、地味だし・・・」が口癖の新人が会社に入ってきます。昔ながらの男尊女卑が強い会社で、「私なんか・・・」と言っておけば男性上司が優遇してくれ、手抜き放題・サボり放題。

すべてが上手く行っていたのに、自分の本性をわざわざ、ぜ〜んぶSNSに公開してるのを会社の人に見つかるというアホ。
こういう若者ってきっと最近多いんじゃないでしょうか?

ネタバレ感想つづき

あんまりネタバレするとこれから読む人に悪いのでアッサリと。
無料試し読みする方はこちらへ⇒ おばさんSNS中毒

 

☆危険な誘惑

この人は少し同情もしてしまうアホです。

出会い系サイトにハマってしまった冴えない専業主婦 冴子。
出会った男性から違法ドラッグを違法ドラッグと知らずに渡され、それが常習化してしまった人です。
マトリズムでもあったけど、ほんの小さいな落とし穴にハマっただけだと思っていたのに、それが後戻りできないところまで広がってたという。。
世の中は怖いですね。

 

☆”勝ち組”の言い分

1話目の人と似てるかも?

勝手に自分は負け組、幼馴染みは勝ち組と分けてんのに、それが悔しいからって嘘までついてマウンティングしちゃうって、、、本当にどうなってんの、この本の人たち?

よくある話なのかも?

感想を書き出すと、登場人物たちのアホさが際立ちますね。

管理人の周りではあまり見かけないタイプですが、口コミを見てると「こんなのありきたり」だとか「よくいる」とか書かれていて驚きました!

周りにこういう見栄っ張りがいる人は楽しめないかもしれないけど、管理人的には面白い一冊でした♪

⇒ 暇つぶしには最適なストーリーな女たちシリーズ。

おばさんSNS中毒