レディースコミック

『イクメン失格』1巻レビュー 現実にもいるイクメンアピールする糞男!

マンガ『イクメン失格』(漫画:北沢旭・原作:とらふぐ・DPNブックス)
オススメ度:★★☆

あらすじ:SNS中毒の偽イクメン!?自己承認欲求が強めの夫が手にしたとっておきの新ネタは娘の育児ネタ!「新米パパのイクメン日記」ブログで周囲にイクメンアピールするが、その実態は…?イライラする妻をよそに、うわべだけの理想のパパ像を追及する夫。虚構の姿に言い寄ってくる女性社員の影もチラつき始め、夫婦の溝は深まっていく。妻の犠牲の上でなりたっている偽イクメンの末路とは!?

日本人男性の実態!?

テレビで見たんですが、共働き夫婦にも関わらず、
日本人男性が家事をする時間は1日平均14分なんですって!?

そこに介護、看護、育児、買い物を含めても平均39分!!

どんだけ短いんすか(-。-;)

そんなニュースを見た後に読んだコチラが、まさにピッタリの内容でした。

イクメンという言葉を振りかざし、
ままごとのようなお手伝いなのに大袈裟に書いてブログにアップ!
そこから得られる賛辞に惚れぼれしてるどうしようもない旦那さんのお話です。

殺意さえ抱きます。ネタバレ!

いや、まじでこんな旦那いたら殺す・・・

洗い物もまともに出来ないクセして、ブログに「いつも洗い物やってます」アピール!
姑もブログの内容を信じて、一人で仕事も家事も子育ても担ってる奥さんにキツく当たるという罰当たりな態度を取るし。

なんでこんな出来る女性が、こんなダメ男と結婚してるのか!!
まじでイライラします。

そんな中、奥さんが過労で倒れて(そりゃ倒れるよ)旦那さんが一人で子育て・家事・仕事をこなさなくてはならなくなります。

息子の味方をしてた姑も、そこで初めて実態を知り、ダメ息子に早々に見切りをつけてアッサリ撤退するという(笑)一人取り残される旦那さん。それでもブログでのアピールを辞めないところに中毒性を感じます。

めちゃくちゃになった家。子供の体調不良。うまく回らない仕事。

ここまでなって初めて、奥さんの大変さ、大切さが身に沁みます。
これで旦那さんも心を入れ替えてハッピーエンドかと思いきや
ラストシーンには不倫相手らしき女性が現れ、妊娠してる素振りをみせます。

もうどうしようもないクソ人間ですね。

リアルティのある設定

絵が立体的で、表紙で見るよりキレイです。
実際にこんなイクメンアピールする男性なんてよくいそうで共感できます。

いや、でも本当にいたら離婚案件ですね(汗)

偽イクメン・ダメ旦那に天罰が下る続きを期待して
次巻を待ちたいと思います。

気になる方はコチラからどうぞ。無料試し読みも出来ますよ♪
イクメン失格